新人PGの学び

プログラマーの卵のlog

ApacheのupdateによるSSLの設定変更

現象

apacheをupdateした場合にhttpが起動していなかった


原因

Apacheをupdateした場合、SSl.confが自動でインストールされて、
ポート重複エラーでapacheが停止。
そのため、SSL通信を複数のバーチャルホストで行う場合に必要な設定をする、
または、不要であればssl.confを読み込まないようにしてapacheの再起動が必要。


状況確認

[root](VM-GUEST)# /etc/init.d/httpd status

httpd は停止しています


[root](VM-GUEST)# /etc/init.d/httpd start
httpd を起動中:
[Thu Aug 18 12:58:39 2016] [warn] module ssl_module is already loaded, skipping

[Thu Aug 18 12:58:39 2016] [warn] _default_ VirtualHost overlap on port 443, the first has precedence
[Thu Aug 18 12:58:39 2016] [warn] NameVirtualHost *:80 has no VirtualHosts
(98)Address already in use: make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:443
no listening sockets available, shutting down
Unable to open logs
[失敗]


warningの種類

※ほぼ1IPしかないサーバーで複数のSSLを設定すると出力されるエラー

[warn] module ssl_module is already loaded, skipping

sslのモジュールが既に読み込まれてるから、再度読みこむけどスキップするね
→/etc/httopd/conf/ssl.conf(今回インストールされた)と/etc/httpd/conf.d/XXX_ssl.conf(事前に読み込んでいたsslのconf)


[warn] _default_ VirtualHost overlap on port 443, the first has precedence

defaultに設定したバーチャルホスト(ssl.conf側)と443 ポートが重複してるよ


(98)Address already in use: make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:443

同上。既に使用されているので、/etc/httpd/conf.d/XXX_ssl.confで定義した「0.0.0.0:443」が使用できないよ


[warn] NameVirtualHost *:80 has no VirtualHosts

名前ベースのバーチャルホストの使用宣言がないよ


一括でこの警告を除く的確な方法

不要であればApacheのupdateでインストールされたssl.confを読み込まないように設定。


リネームがおすすめ。

[root](VM-GUEST)# mv /etc/httpd/conf/ssl.conf /etc/httpd/conf/ssl.conf_org


■シンタックス確認

※conf修正後は必ずシンタックスの確認が必要

[root](VM-GUEST)# /etc/init.d/httpd configtest


■状態確認

[root](VM-GUEST)# /etc/init.d/httpd status

httpd は停止しています


■Apache再起動

[root](VM-GUEST)# /etc/init.d/httpd graceful


warningを一つずつつぶしていく場合

[warn] _default_ VirtualHost overlap on port 443, the first has precedence

※下記エラーも一緒につぶせる
(98)Address already in use: make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:443


■Portの確認

[root](VM-GUEST)# grep -n Listen /etc/httpd/conf*/*.conf

/etc/httpd/conf.d/ssl.conf:19:Listen 443

/etc/httpd/conf/XXX_ssl.conf:2:Listen 0.0.0.0:443

→Listen 443の記述が2か所あった
※grp -nで行数つきで検索できる

■ssl.confの修正

/etc/httpd/conf.d/ssl.conf



■バックアップ取得

[root](VM-GUEST)# cp -p ssl.conf ssl.conf_20160818


■修正箇所
1.Portをふさぐ

#Apacheのupdateに伴うSSLの設定変更(2016.08.18)

#Listen 443


2.<virtualhost _default_:443>の項目全てをコメントアウト



■シンタックス確認

※conf修正後は必ずシンタックスの確認が必要

[root](VM-GUEST)# vi /etc/httpd/conf.d/ssl.conf

[root](VM-GUEST)# apachectl configtest

[Thu Aug 18 13:38:27 2016] [warn] module ssl_module is already loaded, skipping

[Thu Aug 18 13:38:27 2016] [warn] NameVirtualHost *:80 has no VirtualHosts

Syntax OK


■Apacheの再起動

[root](VM-GUEST)# /etc/init.d/httpd status

httpd は停止しています


[root](VM-GUEST)# /etc/init.d/httpd start

httpd を起動中: 

[Thu Aug 18 13:47:42 2016] [warn] module ssl_module is already loaded, skipping

[Thu Aug 18 13:47:42 2016] [warn] NameVirtualHost *:80 has no VirtualHosts

[ OK ]


[root](VM-GUEST)# /etc/init.d/httpd status

httpd (pid 5023) を実行中...


[warn] NameVirtualHost *:80 has no VirtualHosts

重複で宣言しているよ、宣言ないよなどこちらは色々な理由があるのですが、今回は、
名前ベースのバーチャルホストの使用宣言があうけど実際にバーチャルホストtagの記載ないよ


使用宣言している箇所を検索

[root](VM-GUEST)# grep -n NameVirtualHost /etc/httpd/conf*/*.conf


出てきた内容の箇所をコメントアウトし、
シンタックス確認、Apacheの再起動して修正完了。



■参考になるサイト


Ystream: apacheで複数のSSL設定を行う